|ユニオンメディカル株式会社|医療ガス・振動障害・医療機器、消耗品|東京都|調布市|

qrcode.png
http://www.union-m.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

ユニオンメディカル株式会社
〒182-0034
東京都調布市下石原1丁目41番地10
TEL.042-443-2733
FAX.042-443-2734
------------------------------------
医療ガス 振動障害 医療機器、
消耗品 その他事業
------------------------------------
020918
 
 
爪圧迫診断装置(ネイルプレッシャーゲージ)
 
爪圧迫診断装置(ネールプレッシャーゲージ)
本器は、振動作業者に実施される特殊健康診断で行われる爪圧迫検査で使用することを目的に開発されたものです。
爪圧迫検査は、爪を圧迫して指先端の血流を一時止めて、爪の色が白くなった状態から爪の色が元に戻る経過時間を観察することにより、 末梢循環の有無を測定する検査です。これまで、検査者が自分の指で直接被験者の爪を圧迫すると「力不足で十分に圧迫できない」「一定 の力で圧迫することが困難」「多数の検査では指が疲れる」などの問題がありました。そうした問題を解決するため、梃子の力を利用する器 具を用いて爪を圧迫させ、圧センサーによって一定の力以上の力を加えることを可能にしました。本器は、主に振動作業者の特殊健康診断 に用いますが、手指末梢循環障害が疑われるあらゆる疾患(閉塞性動脈硬化症、バージャー病、レイノー病等)にも可能です。
   
≪検査手順≫
1. 被験者と検査者が正面で向き合い、被験者の手を心臓の高さにして指の力を完全に抜いてもらいます。
2. 本器の電源を入れ、黒い台を下にして指を奥まで入れ、検査者がハンドルを握ります。
3. 握りを強くすると指に加えられた圧迫力がモニター表示されます。
  爪が完全に白く変色する程度に力を加えて下さい。(個人差はありますが、およそ4kg~12kgの圧迫が有効です。)
4. そのまま4kg以上を保ち10秒間押さえ、握りを解除して指を離した後に、爪の退色が元に戻るまでの時間を測定します。
5. 検査者は、もう一方の手でストップウォッチを使用すると、より簡便に計測できます。
<<ユニオンメディカル株式会社>> 〒182-0034 東京都調布市下石原1丁目41番地10 TEL:042-443-2733 FAX:042-443-2734